楽しそうな笑顔を浮かべる女性の写真

当教室では3歳前後のお子様から、大人になって初めてヴァイオリンに触れる方、ブランクがあってもう一度ヴァイオリンを楽しみたい方まで、幅広くヴァイオリン指導を行っています。

レッスン概要

対象年齢 3歳ごろから大人まで
形態 個人レッスン
時間 1回 30分(※)
回数 年間 42回

※中級以上の方は月謝に2,000円加算で1レッスンを40分、3,000円加算で50分に延長できます。エチュードに本格的に取り組む方、楽典ソルフェージュなどもしっかり学びたい方は、ご相談の上延長レッスンもご利用いただけます。

レッスン室の写真

レッスン料(月謝)

メイン教材の『鈴木メソードヴァイオリン教本 1巻~10巻』の進み具合を目安に級が上がります。

導入 8,000円/月
楽器の構え方持ち方から
1巻終了程度まで
初級 9,000円/月
2巻から3巻終了程度まで
中級A 10,000円/月
4巻から5巻終了程度まで
中級B 11,000円/月
6巻から7巻程度まで
上級A 12,000円/月
8巻終了程度まで
上級B 13,000円/月
9巻以上程度から

進度のイメージ

当教室で主に使用している『鈴木メソードヴァイオリン教本』は1巻から10巻まであります。

おおよその目安ですが、1巻終えるのに1年から1年半はかかります。

8巻程度まで進めれば、ハイポジションまで一通りのテクニックが身につきますので、アマチュアオーケストラなどでもある程度困らずに弾けるレベルです。

9巻以上はコンチェルトに取り組み、超絶技巧の習得を目指します。
色々な曲が弾けるようになるので、本当はここからが楽しいところですが、一度レッスンを始めたら、とりあえずは1巻まで終えることを目標にしてはいかがでしょうか。

バイオリンを弾く女の子の写真1

レッスン内容

大切にしているのは、音楽を楽しんでヴァイオリンを好きになってもらうこと、表現する喜びに触れてもらうことです。
演奏技術は基礎から丁寧にレッスンを進めます。

楽譜の読み方も音楽の歴史も、無理なく自然に身につくようにレッスンをしています。

合奏のレッスンにも力を入れており、発表会ではプロのコントラバス、チェロ、ビオラの奏者をお呼びして合奏をしています。

レッスン内でも積極的に合奏の教材を取り入れ、特別なものではなく自然に合奏に触れ親しめるよう工夫しています。

バイオリンを弾く女の子の写真2

教材

基本の教材として『鈴木メソードヴァイオリン教本』を使用します。
レッスンの進度に合わせて『新しいヴァイオリン教本』も併用します。

副教材はホーマン、セヴシック、カイザー、クロイツェルなど、それぞれの習熟度や練習のスタイルに合わせて選んでいます。

合奏の指導に力を入れていますので、2重奏3重奏の教材を積極的に取り入れています。

音符のカードを見る女の子の写真

Q. ディズニー、ジブリ、J-popなどを弾きたい場合はどうしていますか?

ご希望があればどのような曲でもレッスンします。

ある程度基礎ができていれば、ディズニーやジブリ、J-popなどは数回のレッスンで弾けるようになるので、通常通りのレッスン内容にプラスして楽しく取り入れています。

オンラインレッスンについて

オンラインレッスン機材と教材、バイオリンの写真

当教室ではオンラインレッスンにも対応しております。
Zoom、LINE、Facetimeがご利用いただけます。

どこからでも繋がることができ大変便利なオンラインレッスンですが

・音質の問題で響きやニュアンスが伝わりづらい
・時差が生じるため同時に演奏することができない

などデメリットもあります。

当教室では、リアルタイムでのオンラインレッスンに加え、講師による模範演奏や練習法を細かく解説した高音質の動画をお送りしたり、生徒から送られた動画に対してアドバイス動画をお送りしたりすることで、充実したオンラインレッスンを行っています。

発表会

発表会は年1回、合奏練習は随時行っています。

発表会の集合写真

合奏練習の写真