講師プロフィール

講師プロフィール

三歳よりヴァイオリンを始める。

武蔵野音楽大学および同大学大学院修了。

ヴァイオリンを金澤裕久、萩原耕介、グレゴリー・フェイギンの各氏に、

室内楽をツォルト・ティバイ氏、伴奏法をゲオルギ・バデフ氏に師事。

選抜学生による室内楽の夕べに出演。

武蔵野音楽大学管弦楽団ラフマニノフプロジェクト(アシュケナージ監修指揮)に参加。

京都音楽フェスティバルに参加。

全日本演奏家協会フレッシュアーティストコンクールにて優秀賞受賞。

ConcertVivant新人オーディション合格。

埼玉県音楽家協会会員。

1999年よりヴァイオリンの指導を始め、

複数の音楽教室にてグループレッスン、アンサンブル指導を含め

ヴァイオリン講師、音楽講師としての研鑽を積み現在に至る。

各地でソロで、室内楽、オーケストラの演奏活動も行っている。